会社案内

ごあいさつ 営業方針 事業内容 会社概要 沿革 レックスタウンについて キャラクター

ごあいさつ

株式会社久保田本店は、寛文4年(1664年)当地におきまして、出雲屋与兵衛が雑貨・家具商及び醤油醸造業を屋号「出雲屋」と称し、個人で創業。また、文政年間より神社仏閣用具の製造販売を追加し、その後近年においては事務機器の販売等を経て、現在の不動産管理業に至っております。
創業340周年記念事業として始まった「レックスメインビルディング計画」を主軸として、本事業の成功はもちろん、本事業が発起となることで、本ビルのみならず、周辺街区の発展ならびに地域活性化に向けて一層の精進をしていく所存でございます。
半世紀の間、レストランからバー、スタンド、ラウンジやクラブまでの幅広い飲食店舗の賃貸事業経営で、広島の夜の街づくりに貢献してまいりました。入退去関連の施工・営繕業務の長い経験から培ってきた豊富なノウハウと確かな品質で、多くのお客様のビジョン・イメージをカタチにいたします。多角的視点からお客様ニーズの分析を行うとともに、空間プランニングから、スケジューリング、移転・施工・調達マネジメントまで、店舗環境のすべてをプロデュース。豊富な事例の分析研究により、他にはない高品質で確実なサービスをご提供します。さらに外部空間環境のプロデュースにも注力し、お客様にとって真に楽しめくつろげる環境づくり・街づくりを推進してまいります。

営業方針

1. 本業の趣旨にのっとり、地域の活性化と賑わいの創造を目指します。
2. 本社の新築を機に将来的な同地区の統一的デザインによる発展を目指します。
3. 安全で快適な集いの場としての情報発信基地となるように努力します。
4. 高規格の快適なビルの設計により、当社レックスメインビルディング・第1レックスビル・第2レックスビル
及びセントラルゲートの安定収益を目指します。

事業内容

1. 土地建物の売買賃貸借事業

2. 損害保険・生命保険の代理店事業 ほか

会社概要
名   称 株式会社 久保田本店
代   表 代表取締役 久保田 育造
本社所在地 広島市中区堀川町1-14
電話番号 082-241-4128
FAX番号 082-242-7210
設立年月日 大正15年8月25日
資 本 金 1,100,000円
関連会社 トキワサービス株式会社、株式会社ラパン

沿革
寛文 4年 8月 広島市★屋(チギヤ:★は金ヘンに斗)町21番地にて、出雲屋与兵衛門が雑貨・家具商及び
(1664年) 醤油醸造業を個人で創業。屋号を出雲屋と称す。
文政年間 神社仏閣用具の製造・販売を追加。
明治 5年 大倉金庫の代理店業務を追加。
明治 36年 損害保険代理店業務を追加。
大正 15年 8月 法人組織に変更。資本金15万円で常盤土地建物株式会社を設立。
久保田 豊造 代表取締役に就任。
昭和 3年 東新天地で店舗建設不動産業を開始。
昭和 20年 8月 原爆により事務所消失。
昭和 21年 久保田 精一 代表取締役に就任。現在地に仮事務所を建て、業務再開。
昭和 22年 5月 株式会社 久保田本店と商号を変更。事務機器・金庫・雑貨及び醤油の醸造販売を開始。
昭和 46年 6月 堀川町立体駐車場を新設。貸駐車場業を開始。
昭和 47年 6月 不動産管理・駐車場管理・損害保険代理業を主とする。
昭和 51年 2月 第1レックスビルオープン。
昭和 54年 11月 第2レックスビルオープン。
昭和 57年 4月 久保田 綾子 代表取締役に就任。
昭和 60年 5月 久保田 育造 代表取締役に就任。
昭和 62年 4月 トキワサービス株式会社を設立。貸駐車場業を譲渡。
平成 15年 7月 木造物件をリニューアル。セントラルゲートオープン。
平成 17年 7月 レックスメインビルディングオープン。
平成 23年 8月 トキワサービス株式会社 宅建業開始。
平成 26年 6月 350周年記念行事。      以上

レックスタウンについて


レックスタウンとは、流川と薬研堀の中間に位置する「レックスメインビルディング」「レックスビル」「セントラルゲート」を主体とした、中新地通りを中心に広がる「飲・食・遊」の街区をさします。幅広いジャンルの飲食店があり、広島繁華街の賑わい創出に取り組んでいます。

 

レックスタウンのお店一覧はこちら

キャラクター


創業340周年の折、テナントと流川界隈の繁栄を祈念し、木村芳郎氏(東広島在住 陶芸家)に「地の神さん」(Jigami)を製作していただきました。地域の守り神として皆様に可愛がっていただければ幸いです。
レックスタウンに属するテナントの宣伝活動からイベント広報担当として流川・薬研堀界隈を練り歩いている守り神さま。人の目のある時間はレックスメインビルディング正面に鎮座しており、商売繁盛と地域の活性化を願って、今日も街を見守り続ける。美味しい料理と街の賑わい、女性の笑顔が大好き!
酔っ払って頭の上に登る者には天罰を下す。
はしご酒とブログ活動は趣味であり日課。語尾は『〜ジガ』。

 

地神(Jigami)ブログはこちら

ページの先頭へ戻る